【真鍋貴之×阿守孝夫 アコースティック・ギター演奏会】2017年7月27日(木) 19時くらいから


フレイムハウス第二弾はギタリストの真鍋貴之さんをお迎えしてのイベントとなります。

シベリアンニュースペーパーのギターリストであり、今は多方面でのフリーランスな活躍をしている真鍋さんが、満を持してフレイムハウスに登場します。

この手元にあるマテリアルをふんだんに使い切る感じ、たまらないですね!ゾクゾクしますね!

フレイムハウスの阿守も何度か一緒にお酒を飲ませてもらった仲です、今回はもっと親交が深められるといいな。

シベリアン時代の名曲「ONDINE」や「HYSTERIA SIBERIANA」での真鍋さんの演奏は、それはそれは耽美なもので頭に焼き付いています。

当時からすでにお酒の量がちょいとばかし過ぎていた感がありましたが、今はどうなんでしょうか。

梅田のシャングリラで演奏前からベロベロに酔っぱらって、楽屋から放り出されそうになった男を、酒のある店に呼ぶなんて痴漢を満員電車に放り込むようなものですね。

入場料などの別途料金はありません。真鍋さんの交通費と宿泊費をみんなで割れるぐらいの寄付があれば、それで十分です。

スペシャルゲストに、やっぱり山本周作さんがベースを持ってきて演奏してくれます。

お問い合わせは takaoamori@yahoo.co.jp

真鍋貴之さんに関する情報は以下のとおり。

◆www.manabe-guitar.com/ (ホームページ)
@Takayuki_Mnb (Twitter)


d0372815_02543753.jpg



[PR]
by amori-siberiana | 2017-07-11 02:58 | イベント | Comments(0)


北浜のビジネス街にある、昭和レトロなカフェのブログです。            大阪市中央区淡路町1丁目6の4 2階上ル