【吟遊詩人 Alcea is Sleepyの歌声とは】 /2017年9月30日(土) 19時ころから ※予約は9月23日の正午より

今回の画廊喫茶フレイムハウスのイベントは、女将軍三部作(トリロジー)。


第一部:【吟遊詩人 Alcea is Sleepy】


ギターを弾き、ハープ(竪琴)を弾き、自作の歌をうたえば、平気な顔をして昭和歌謡をうたう。


そのボキャブラリーの及ぶ範囲は秋の空のように広大で、まさに歌謡Wikipediaである。


真夏の最中、ふらりと画廊喫茶フレイムハウスに現れた彼女の名は、「Alcea is Sleepy(アルセア・イズ・スリーピー)」という。


一杯のコーヒー代しか持たずにやってきた彼女は、その歌声で酒と多少の食事を手に入れて、そして忽然と消えた。あとに残されたのは、彼女の歌声の残響を追い求める酩酊者ばかりであった。


彼女が暗い曲を歌えば、聴衆はソドムとゴモラの壊滅を知り、彼女が明るい曲を歌えば、聴衆はそこにエウテルベーの存在を知る。


彼女がカントリー・ロードを歌えば、聴衆は狂熱して、自らのなかに生きる喜びを見い出す。狂乱と静寂の両方を持ち合わせて簡単に時間や場所を操る彼女は、まさに吟遊詩人である。


画廊喫茶フレイムハウスが太鼓判を押して、拝み倒してようやくイベントへの出演に漕ぎつけた「Alcea is Sleepy」の船出。


彼女の描く壮大で緻密なファンタジアを是非、ご堪能ください。


入場料などの別途料金はありません。吟遊詩人さんの交通費と食費をみんなで割れるぐらいの寄付があれば、それで十分です。


お問い合わせは 


◆takaoamori@yahoo.co.jp


Alcea is sleepy


◆https://alceaissleepy.bandcamp.com/album/l-bverum-initus-et-exitus-saeculi


d0372815_22505201.jpg






















*****************************************************************************


【画廊喫茶フレイムハウスの今後の予定】


◆9月10日(日) タッキー国王杯 第二回モノポリー大会 /※予約不要


◆9月15日(金) ジプシー・スウィング・ジャズ・ギター演奏会 /※予約不要


◆9月16日(土) てつやの挑戦状 アラタメ堂の主人が仕掛けるカードゲーム大会 /※予約不要


◆9月19日(火) ガエル・ガルシア・ベルナル四重奏団 /※9月12日の正午より予約受付開始(先着20名~25名)


◆9月30日(土) 吟遊詩人 Alcea is Sleepyの歌声とは /※9月23日の正午より予約受付開始(先着20名~25名)


◆10月01日(日) 【〓SECRET〓】 /予告:ガハハハ

◆10月07日(土) 【〓SECRET〓】 /予告:アハハハ

◆10月08日(日) 【〓SECRET〓】 /予告:王子の帰還 アヴァロンの秘法(前編)

◆10月09日(月・祝) 【〓SECRET〓】 /予告:王子の帰還 アヴァロンの秘法(後編)

◆10月10日(火) 【〓SECRET〓】 /予告:新進気鋭の小説家とマジに会える!触れる!恋の予感。ぎっくり腰のアイツにびっくり大作戦。ミスマッチ・デスマッチ・近藤マッチ。


[PR]
by amori-siberiana | 2017-09-09 22:53 | イベント | Comments(0)


北浜のビジネス街にある、昭和レトロなカフェのブログです。            大阪市中央区淡路町1丁目6の4 2階上ル