【てつやの挑戦状 人狼三昧 誰も俺のミスジャッジを止められないの巻】 2017年10月21日(土) 19時ころから

一年365日、寝ても覚めてもカードゲームのことばかりに思いをはせては、破産するまでカードゲームを買い占めるかのごとく、夢見る21世紀中年。それがアラタメ堂。


そんなアラタメ堂のご主人が満を持して画廊喫茶フレイムハウスにて開催する、人狼ゲーム大会、それが「てつやの挑戦状」。前回は台風前日にもかかわらず、ちょっと風変わりな人たちが集まってくれましたが、今回はどんな人たちがやってきてくれるのか、今から楽しみでなりません。


人狼をすでに知っている人も、人狼を知らない人も、楽しめるよう創意工夫されたアラタメ堂のテリトリーに一度ハマれば、そこから底なし。


あの、ホリエモンも常日頃からやっているコミュニケーション戦略ゲームの傑作、「人狼ゲーム」に是非ともご参加ください。


もちろん入場は無料。


アラタメ堂が次のゲームを買えるくらいの寄付があれば十分です。なくても来てくれるだけで十分です。


ご予約は不要。10月21日の土曜日は北浜に狼の遠吠えが響くのだ。


※ゲーム産地にて、直接足を運んで、自ら品質を入念にチェックするアラタメ堂のご主人。現代のケイト・ブラックウェルからの挑戦状が、今、ここに届く。


d0372815_18312459.jpg























**************************************************************************


以下、アラタメ堂からの大胆不敵な挑戦状を全文掲載!


― 拝啓、無知蒙昧なる諸君 ―


フフフ、私の名前はアラタメ堂のTETSUYA。諸君たちが右往左往して家賃のために働いてるあいだ、私はカリブ海のビーチでエクストラ・ドライ・マティーニを飲みながら、ゲームの駒を動かす。


諸君たちが、夏に暑い暑いと汗をたらしながら金を稼ぐあいだ、私は極東ロシアのペトロパブロフスクカムチャッキー市にて、ジャムをたっぷり詰め込んだロシアンティーを飲み、ゲームの駒を動かしている。そう、ビジネスはゲームだ。


私はゲームの達人を探しているのだよ。フフフ…。


こんなイギリスのことばを知っているかね


(中略)


北浜の昭和レトロなカフェ&バーで繰り広げられるカードゲームの夕べ。


マニア向けというよりは、ビジネスマン、起業家、クリエイター、アーティストたちが、ほろ酔い気分でアナログなカードゲーム(またはボードゲーム)に興じるお気楽イベントです。前回、台風直前の悪天候の中、少人数ながらもそこそこ盛り上がりましたので、懲りずに毎月開催させていただくことにしました!


気になるゲームのラインナップはこちら!


◆少人数対戦型の「ラブレター」「犯人は踊る」「ゲットスイートラブ」


◆正体隠匿系の「人狼DX」「SECRET」


◆協力型の「新・成敗」「ハコオンナ」


◆さらに音楽フェス開催を競い合う「オーガナイザー2017」、


◆自然エネルギーの発電所をつくる「ハツデン」、


◆手軽に心理戦を楽しめる「赤ずきんは眠らない」、


◆王子にあの手この手で自分の娘を送り込む「シンデレラが多すぎる」、


◆50種の戦車でバトルを楽しむ「タンクハンターコマンダー」など
どしどし新入荷のゲームを投入!


ルールは簡単なものが多いですが、きちんとご説明します。
未経験者、初心者も安心してご参加くださいね。


前回の様子は以下にて!
http://framehouse.exblog.jp/25634472/


19時スタートですが、閉店迄なら何時からでも参加OKです!


北浜のビジネス街にある、昭和レトロなカフェ

■画廊喫茶フレイムハウス ※クント・コロマンサに店名変更予定
大阪市中央区淡路町1丁目6-4 2階上ル
(1階の同名店舗とお間違えなきよう!)
――――――――――――――――――――――



お問い合わせは



takaoamori@yahoo.co.jp

[PR]
by amori-siberiana | 2017-10-03 18:33 | イベント | Comments(0)


北浜のビジネス街にある、昭和レトロなカフェのブログです。            大阪市中央区淡路町1丁目6の4 2階上ル