画廊喫茶フレイムハウス、万作祭が終わったからといって手を緩める気は一切ありません。


8月20日のイベントでは良質なアイルランド民謡(ケルト音楽)を北浜でお楽しみいただけるよう、阿守がみなさまにご提案させていただきます。


出演してくれるのはCocopeliena(ココペリーナ)。フィドル、フルート、ギターというトリオ編成で、僕自身はギターの山本(元:SHEENA)さんとは何度か競演したこともある友人です。


まずは僕の駄文など、読み飛ばしていいので、これを聴いていただきたい。





♪My Cup of Tea (訳:ぼくの好みさ) /Cocopeliena


ときには疾風怒濤のように荒野を駆け抜ける音。ときには鎮魂のようにじんわりと響きあうハーモニー。そしてなによりアイリッシュ音楽がもつ情感というのは、世界のどのようなジャンルの音楽にも影響を及ぼしているもので、世代を超えて愛される音楽です。


というか、僕が単純にアイリッシュに狂っていて、どうしても目の前で生演奏をみたくてお呼びしました。
猫にまたたび、泥棒に小判、総帥にアイリッシュという具合ですね。


日曜のゴーストタウンと化した北浜、猫のひたいのような小さな店で巻き起こるケルトの嵐を是非ともみなさまご覧ください。
超がつくオススメです。


イベントは入場無料。音楽家さんの交通費をみんなで割れるぐらいの寄付があれば、それで十分です。


ご予約の受付は8月13日(日)の正午12時00分より。


お問い合わせは takaoamori@yahoo.co.jp


***************************************************************************


Cocopelienaさんに関する情報は以下のとおり。


◆cocopeliena.net/ (ホームページ)
◆ja-jp.facebook.com/cocopeliena/ (Facebook)


d0372815_00442452.jpg













ココペリーナがフレイムハウスに笛の音で豊穣をもたらせてくれることになるでしょう。ありがたや、ありがたや。

[PR]
by amori-siberiana | 2017-08-06 00:49 | イベント | Comments(0)


北浜のビジネス街にある、昭和レトロなカフェのブログです。            大阪市中央区淡路町1丁目6の4 2階上ル