こんにちは、大阪は由緒ある北浜にて画廊喫茶フレイムハウスなるものを、人生の大博打として経営している阿守と申します。


このお店は版画家の柿坂万作さんが細々と営んでおられましたが、あまりにも細すぎて、電子顕微鏡で見ないと確認できないほどの先細りとなっておりましたので、この若輩の僕が恐れ多くもサポートするという事態となりました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


さて、昨日はTwitterでもつぶやいたように、元SHEENAのバイオリニストの山本さん(ヤッチ)が陣中見舞いに駆けつけてくれました。「開運」と書かれた日本酒をいただきまして、その場でヤッチと万作さんと僕で開栓いたしましたが、その数時間後には一升瓶がカラになっていました。クセがなく、するりと喉をとおっていく心地のよいお酒でした。


大酒のみの万作さんいわく


「こないな美味い酒は、なんかこう、細胞の隅々にまですんなり吸収されますなぁ」とのこと。


このブログには「山本」という姓が何度か登場してきますので、このあたりで一度、整理をしておきましょう。


【A】まず、イベントのときに特別ゲストで来てくれるベーシストの山本さんは、SIBERIAN NEWSPAPERの人で今は電気工事士の免許をもつ山本さんです。通称は「山さん」。


【B】今回、日本酒をもってきてくれた山本さんは、元SHEENAというアイリッシュ9人組のバンドをしてらして、今は電気工事士の免許をもち、スタジオ経営をされている山本さんです。通称は「ヤッチ」。


【C】8月20日に出演してくれる「Cocopeliena(ココペリーナ)」のギタリストの山本さんは、Bの山本さんの弟です。こちらは電気工事士の免許をもっているのかどうかわかりませんが、Bの山本さんと一緒にスタジオ経営をしています。通称は「ひろしくん」。


最近はAの山本さんからBの山本さんの弟であるCの山本さんに音楽関係で連絡があるそうで、相互の交流は豊かなようです。


【D】最後に、SIBERIAN NEWSPAPERのイギリス公演の面倒をみてくれたり、あらゆる方面でお世話になった山本さん。お名前はCの山本さんと同じで「ひろしくん」ですが、こちらのひろしくんの年齢は70才をゆうに超えていらっしゃいます。この山本さんはAの山本さんのお父様であり、BやCの山本さんとは今のところ関係は希薄です。通称は「ドクトール」。


電気工事士の免許をもっているかどうかは、定かではありません。


いつか、A~Dの山本さんを集結させてバンドを結成して、フランク・シナトラの「マイウェイ」を演奏していただきたいです。


万作さんが作ってくれた酒の肴をつまみ、酒を飲みながら久しぶりのヤッチと音楽や文学や芸術やビジネスの話しをしてましたが、話題は尽きないものです。ヤッチはしきりに「音楽がわかんなくなってきました」と嬉しそうに語る彼の目は、いたずらっぽく、それでいて魅力的です。


二人で談笑していると、オーストリアから来られたご夫婦がご来店されました。ヤッチが「あのお二人にもお酒をすすめていいですかね」というので、僕が彼らのコップに酒を注ぐと、彼らは会釈してそれを静かに飲み干しました。


ちょうどそのタイミングで先日、画廊喫茶フレイムハウスでイベントをしてくれたポッポーず♪のお二人(歌:川口さん、ギター:古池さん)が来られました。僕は先日、星を見にいっていたことによる店での不在をお詫びしました。お二人はその非礼を寛容に許してくださいました。そしてやっぱりお二人の目の前にもヤッチの酒が注がれて、そこからは飲めや歌えやです。いちいち文字にせずともご想像いただけるでしょう。


世の中のそこいら中である不変の酔っぱらいの光景そのままです。洋の東西を問わず、歴史の新旧を問わず、人間とアルコールの団結した友情によって演出される寸劇。


ヤッチはCの「ひろしくん」に一人でスタジオを任せておくのも気の毒だからと店を後にし、それと交代のタイミングでアメリカ人の男性のお客さまが来られて、やっぱり彼のコップにもヤッチの酒が注がれます。サンフランシスコで車のディーラーをしている彼の図体はたくましいもので、これは万作さんと腕相撲になるんじゃないかと懸念していましたが、その懸念は不要でした。


万作さんは先日のチンピラの男との一戦で腕に爆弾を抱えているからです。のるかそるかわからない戦いをどうしてするのか、「戦いに勝つには、戦いの前にすでに勝っておくことが重要」と考える僕としてはまったくその心境は解りませんが、そこには何かあるのでしょう。


最後に超常連のガルパンの男がご来店されたとき、宴はクライマックスを迎えており、古池さんと僕とでアコースティック・ギターをどれだけ速く弾けるかのようなことになり、変な力みがあったのでしょう、結果的に僕も右腕に爆弾を抱えることになりました。


なるほど、前述の腕相撲うんぬんは、こういう心境なのですね。


フレイムハウスは本日も休まず、営業しております。


※8月31日(木)のランチ営業は万作さん主催の絵画教室のため、お休みさせていただきます。


ヤッチさんのスタジオ

◆https://studio.orque.jp/



ポッポーず♪さんのホームページ

◆http://popozu.wixsite.com/popozu/about-poppozu


d0372815_13033728.jpg

[PR]
by amori-siberiana | 2017-08-14 13:04 | 雑記 | Comments(0)


北浜のビジネス街にある、昭和レトロなカフェのブログです。            大阪市中央区淡路町1丁目6の4 2階上ル