2017年10月28日(土) ◆お前は生まれてくるべきでは、なかったのだ。

こんにちは、北浜にある猫のひたいのように小さな店。クントコロマンサ(旧名:画廊喫茶フレイムハウス)を根城に日夜、よからぬことを企んでいるヒゲの男こと阿守のブログです。


さて、昨日のこと。


北浜のオフィスで仕事と一日の無料課金で可能な範囲のゲーム(パワプロと将棋ウォーズ)をこなしたヒゲの男は、電気工事士の男と日本橋で待ち合わせる。なにがあるのかといえば、今日はオスカー・フォン・ロイエンタールの誕生日なのだそうで、彼の誕生を祝うためにバーへ繰り出すのだとのこと。


オスカー・フォン・ロイエンタールというのは田中芳樹が著者の「銀河英雄伝説」という小説に出てくる登場人物なのだそうだ。架空の人間を祝うため、わざわざ出かけるという足労はするわりに他のことを面倒くさがるヒゲの男なのだから、これは極めて度し難い状況である。


ヒゲの男と電気工事士が向かったのは日本橋にある「海鷲」というバーである。もちろん、銀英伝のファンが集う場所であり、店内には銀河英雄伝説のアニメが流れている。二人が行ったときには、ヤン・ウェンリー准将が進言した策が、パエッタ中将に退けられている場面であった。


ヒゲの男がブランデーの紅茶割りを頼む、すると紙コップに入れられて商品が提供されてきた。バーで飲むのに紙コップなどとはどういうつもりなのか…と、ヒゲの男は怪訝な顔をしたが、そういえばこの飲み物を愛用していたヤン提督は、印象的なシーンにおいてこの飲み物を紙コップで飲んでいたことを思い出す。なるほど、さすが徹底しているなと笑いが込み上げてくる。


小一時間くらいを「海鷲」で過ごした二人はそのあと日本橋で別れる。ヒゲの男はそこから駅を三つほど北上したところにある北浜へ向かう。つまり、要塞クントコロマンサへ戻ったのだ。


店に行くと、常連のガルパンの男、青いカーデガンの女、そして冷泉がいる。冷泉は版画家の柿坂万作と一緒に明日のちゃんこ鍋の段取りについて話しをしている。一番近くのスーパーはどこかとか、飲み物はどれほど酒屋に注文しておけばいいのかなど、綿密に打ち合わせをしている。


そこから不動産広告デザインの男がやってくる。魔女に囲まれ鼻の下をのばした万作の写真であったり、アンティーク調に加工したヒゲの男の写真などをわざわざ額縁に入れて持ってきては、その出来映えにニヤニヤしている変人だ。不動産広告デザインの男は、ひそかに冷泉の写真も加工をしている途上だというので、ヒゲの男はサンプルを見させてもらい爆笑する。


キラキラした光に包まれて、虹色に染まった冷泉がそこにいるのだから、笑わないほうが不自然である。


すると、冷泉も自身の写真を加工したものがあるのだといいだして電話をさわりだす。電話のメモリーから出てきたのは、自分の首が切断されて血が噴き出している写真だった。冷泉の頭のなかはサウスパークのようになっているのかも知れないなと、ヒゲの男は感じた。


そう、今日は忙しいのでブログにあまり時間はかけられない。この辺で失礼する。


昨日のブログでアップし忘れた、ギャラリー遊気Qの作品展の写真をあげておく。明日の16時から演奏イベントがあるので、椅子を返しにいくと同時にヒゲの男も演奏してみようと考えている。


d0372815_12512828.jpgd0372815_12511174.jpg

[PR]
Commented at 2017-10-29 09:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-10-29 09:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by セロー at 2017-10-29 21:45 x
何でもない日に
まったりと
伺いたいな。
Commented by amori-siberiana at 2017-10-30 12:44
> ギャラリーの女さん

こちらこそ貴重な椅子をお貸しいただけたことで、随分と助かっております。
昨日は演奏の機会をいただけたこと、感謝しております。それと演奏前にビールをありがとうございました。酩酊状態で演奏することができました。
Commented by amori-siberiana at 2017-10-30 12:46
> セローさん

是非、なんでもない日にまったりとお越しください。
なんでもない日でも、何か起こしてくれる人たちが多く集まるお店です。
あなたもそのうちの一人ですが。
by amori-siberiana | 2017-10-28 12:53 | 雑記 | Comments(5)


北浜というビジネス街を独立させようと企む、ヒゲの総帥のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31